夏こそ注意!隠れ冷え性とは?

【ホットヨガ梅田】比較ランキング決定版、文章担当の「カオリ」です。
今回のテーマは「夏こそ注意!隠れ冷え性とは?」についてです。

冷え性は、冬の寒い時期特有の症状だと思っていませんか?
実は、夏の冷え性は「隠れ冷え性」とも言い、実は冬よりも注意が必要なのです。
そこで、今回は、隠れ冷え性について、ご紹介したいと思います。

【内臓の冷えに要注意!】

隠れ冷え性とは、体の表面は温かいけれど、内蔵は冷えているという状態です。
冬の冷え性の場合は、手足が冷たくなるなど、体の表面の温度も下がるため、自覚症状がありますよね。
しかし、夏場の隠れ冷え性の場合、体の表面は温かいため、自覚症状がなく、自分で冷え性に気づきにくいという特徴があります。
内蔵の冷えは、免疫力の低下や新陳代謝が悪くなる等の危険があるため注意が必要です。

今回のテーマは「夏こそ注意!隠れ冷え性とは?」についてでした。
夏に多い、隠れ冷え性は、冷たいものの摂りすぎが原因となっていることもあります。
また、体の中を温めるには、日常生活に適度な運動を取り入れることも大切です。
激しい運動が苦手な方でも、ホットヨガは取り組みやすく、冷え性対策にも効果的ですので、オススメですよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
ブログ




ブログ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ブログ