ゴーヤチャンプルは冷え性の大敵!?

【ホットヨガ梅田】比較ランキング決定版、文章担当の「カオリ」です。
今回のテーマは「ゴーヤチャンプルは冷え性の大敵!?」についてです。

これからの時期、ゴーヤチャンプルが食べたくなるという方も多いでしょう。
沖縄料理の代表とも呼べる、ゴーヤですが、実は冷え性の大敵だったって知っていましたか?
今回は、ゴーヤが冷え性の大敵と言われる理由について、ご紹介したいと思います。

【ゴーヤ(ニガウリ)がもつ効能】

ゴーヤには、下記のような効能があります。

・体の熱を冷ます(体を冷やす)
・体の余分な水分を排出する
・消化を促進し胃腸を整える
・血糖値を安定させる

上記のようにゴーヤは、体を冷やす作用が強いため、夏バテ防止のために食べられることも多いようです。
そのため、冷え性でお悩みの方は、ゴーヤの食べ過ぎには注意が必要です。

今回のテーマは「ゴーヤチャンプルは冷え性の大敵!?」についてでした。
冷え性と食生活は大きく関係しています。
食生活を改善しても、冷え性が改善されない場合は、ホットヨガなどの運動を取り入れてみるのもオススメですよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
ブログ




ブログ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ブログ