肩こり改善のための入浴法について

【ホットヨガ梅田】比較ランキング決定版、文章担当の「カオリ」です。
今回のテーマは「肩こり改善のための入浴法について」です。

現代人は、スマホやパソコンを長時間使用することが多く、肩こりの症状で悩む人があ増えています。
長時間同じ姿勢を続けていると、肩の筋肉が緊張することで硬くなり、血流が悪くなるため血行不良が起きます。
その結果、肩こりが発生しているのです。

血流が悪くなって血行不良が起きているのを改善するためには、体を温めることが大切です。
毎日お風呂にゆっくり入ることで体を温め、血流をよくすることができます。

肩こり改善のための入浴法は下記を参考にしてください。

1.脱衣所を温めておき、お風呂場との気温差を無くしておく
2.入浴前にコップ1杯の水を飲む(できれば常温の水がオススメ)
3.お湯の温度は40度以下の少しぬるめにしておき、ゆっくり(30分以上)浸かるようにする

お風呂から上がった後に、ストレッチをするのも肩こりの改善に効果的ですよ。

ホットヨガにも、湯船に浸かるのと同じように血流をよくし、肩こりを改善する効果があります。
ぜひ参考にされてみては、いかがでしょうか。

スポンサーリンク
ブログ




ブログ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ブログ