スマホやパソコンの長時間使用が肩こりの原因に!?

【ホットヨガ梅田】比較ランキング決定版、文章担当の「カオリ」です。
今回のテーマは「スマホやパソコンの長時間使用が肩こりの原因に!?」についてです。

突然ですが、あなたは一日の内、どれくらいの時間スマホやパソコンを使っていますか?
今や、私たちの生活に欠かすことができなくなった、スマホやパソコンですが、実はこれらを長時間使用が肩こりの原因になっていることも多いのです。

【目の疲れからくる肩こり】

スマホやパソコンを長時間使用することで、目が疲れてしまいます。
目が疲労すると、目の周りにある「毛様体筋」という場所が緊張状態になります。
その結果、自律神経の乱れや肩こりに繋がると言われているのです。
つまり、スマホやパソコンの長時間使用で、目の周りの筋肉が緊張し、交感神経が開きっぱなしになります。
そうすると、自律神経が乱れ、結果的に頭痛や肩こり、イライラの原因となっているのです。

今回のテーマは「スマホやパソコンの長時間使用が肩こりの原因に!?」についてでした。
今回ご紹介したように、スマホやパソコンの長時間使用は肩こりの原因となりますので、肩こり改善のためには、スマホやパソコンの長時間使用はなるべく避け、ブルーライトカットや画面の光は暗めに設定するなどの工夫が必要です。
肩こり改善には、ホットヨガなどで運動を取り入れることもオススメですよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
ブログ




ブログ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ブログ