冷え性対策に効果的な半身浴の方法とは

【ホットヨガ梅田】比較ランキング決定版、文章担当の「カオリ」です。
今回のテーマは「冷え性対策に効果的な半身浴の方法とは」についてです。

毎日の入浴を、シャワーだけで済ましていると、血行不良の原因となり、冷え性や肩こりといった不調に繋がります。
冷え性の方は、夏でも毎日、湯船にゆっくりと浸かるようにしましょう。
今回は、冷え性対策に効果的な半身浴の方法について、ご紹介したいと思います。

【半身浴で体の芯から温め、血行を促進する】

冷え性対策には、半身浴が効果的だと言われていますが、間違った方法で半身浴を行っていると効果がでないこともあります。
ここでは、効果的な半身浴の方法を紹介します。

■入浴前には水分補給を

半身浴を行う前には、しっかりと水分補給を行いましょう。
入浴の約30分前に、コップ1杯の水を飲んでおくのがオススメです。
できれば、冷たい水ではなく、常温の水や白湯を飲むようにしましょう。

■お湯の温度は38℃〜40℃

半身浴を行う際のお湯の温度は、高すぎても低すぎてもよくありません。
理想は、38℃くらいの、ややぬるめのお湯です。

■入浴時間は20分〜30分

半身浴を行う時間の目安は、20分〜30分です。
ただし、じんわりと汗をかき始めたら、体が芯から温まっていますので、無理に20分以上浸かる必要はありません。
あまり長時間、半身浴をするというのもよくありませんよ。

今回のテーマは「冷え性対策に効果的な半身浴の方法とは」についてでした。
半身浴は、血行を促進し、冷え性対策に効果的です。
半身浴では改善できないという方は、ホットヨガなどで体を動かしてみるのもオススメですよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
ブログ




ブログ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ブログ