睡眠の質と肩こりが関係している!?

【ホットヨガ梅田】比較ランキング決定版、文章担当の「カオリ」です。
今回のテーマは「睡眠の質と肩こりが関係している!?」についてです。

朝起きた瞬間から、肩周りが重くダルいということはありませんか?
実は、朝の肩こりには、睡眠の質が関係していることがあるのです。
今回は、睡眠の質と肩こりの関係について、ご紹介したいと思います。

【自律神経の乱れが原因】

実は、睡眠の質が悪くなるのは、自律神経の乱れが原因である可能性が高いです。
例えば、日々のストレスや生活習慣の悪さによって、自律神経が乱れることで、睡眠の質が下がっているのです。
睡眠の質が悪いというのは、寝ている間もリラックスできておらず、眠りが浅かったり、長時間寝ても疲れが取れなかったりすることです。
睡眠の質が下がり、寝ていても疲れが取れていないことで、さらに自律神経が乱れるため、悪循環になっています。
自律神経が乱れることで、血管が収縮し、血流が悪くなり、結果的に肩こりに繋がっているのです。

今回のテーマは「睡眠の質と肩こりが関係している!?」についてでした。
ぐっすり眠っているはずなのに、朝スッキリしない。という方は、睡眠の質が下がっている可能性があります。
自律神経を整えるためには、日常的に適度な運動を取り入れることが大切です。
ホットヨガには、自律神経を整える効果もあり、肩こり改善にも効果的ですよ。
肩こりでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
ブログ




ブログ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ブログ