ヨガと禁煙の関係

タバコを止めたいと思っている人は喫煙者の中にも多いようです。しかし、一度習慣として根付いてしまったものはなかなか止めることもできません。禁煙しようと思っても出来ない人は山のように存在しているのです。そんな禁煙希望の人にはヨガが良いと言います。一考するとヨガと禁煙とは何の関係もないように思えます。

しかし、それは違います。ヨガは腹式呼吸を中心として呼吸法がとても重要になってくるものです。そのため、ヨガを行っているときの呼吸は非常に深いものとなります。深く呼吸をすることが必要となってくるのです。喫煙をしているとヨガの深い呼吸法はきついと言います。喫煙者は基本的に肺の機能も劣ろえていると言われています。喫煙者が楽しくヨガを行おうと思うと禁煙したほうが良いと言うことになるのです。

タバコを吸うのを止めることが出来たら、間違いなく肺の機能は回復します。呼吸をすると言うことがこんなにも良いものなのかと驚いてしまうことになるでしょう。正しい呼吸法や呼吸が出来ることになるのでヨガも上達していくのは間違いのないところとなるのです。

スポンサーリンク
ブログ




ブログ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする