ヨガと汗の関係

ヨガと汗の関係

汗は暑いとかくものです。また、運動をしたりして体を動かしたときにもかきます。汗は血液の流れと関係しています。血行が良くなればそれだけ汗をかく可能性も高くなってくるのです。

では、ヨガをした時はどうでしょう。ヨガも運動です。そして血行も良くなります。当然、汗もかくことになります。でも、特徴的なのは汗の感じです。ドロッとしたベタベタした汗をかくのではなくサラッとした汗をかくのがヨガをした時の汗の特徴となるのです。これがヨガをすると良い汗をかけると言う所以ということにもなります。普通の運動は一気に筋肉に負荷をかけるようなことを行います。そうなると汗はベタベタしたような汗になります。

ところがじっくりと筋肉に負荷をかけるような運動をした時の汗はサラサラの汗が出るのです。ヨガはまさに後者ということになります。ヨガによる汗はサラッとしていて気持ちの良い汗のかきかたができるのです。このことはヨガの呼吸法にも関与していると言われています。ヨガの呼吸法は独特でじっくりと吸うことと吐くことを行います。その効果もサラサラの汗として出てくるのです。

スポンサーリンク
ブログ




ブログ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする